ネクタイ選びに欠かせない人気ブランドを考察

 

30代に人気のネクタイ6ブランド

30代男性に支持される人気ネクタイブランド
ネクタイを締め慣れることで、こだわりや好みの傾向も見え始め、ネクタイ選びが難しくなってくる30代。
「俺のネクタイ」では、より上質で洗練された本物志向のブランドを紹介します。

スポンサーリンク

1.Stefano bigi ステファノビジ

Stefano bigi

クラシックさの中に都会的なエッセンス

イタリア
創業 1938年
価格相場 ~15,000円
創業以来の生産体制を守り、すべて手作業により高品質なネクタイを作り続けています。

ステファノ・ビジ氏が選ぶ生地には独特の美意識が感じられ、クラシックさの中に都会的なエッセンスが上手く溶け込んでいます。
他のナポリのネクタイブランドとは一線を画す、ミラノならではの洗練されたデザインが特徴です。

2.Turnbull & Asser ターンブル&アッサー

Turnbull & Asser

ジェームズ・ボンドやイギリス王室が愛した名門ブランド

イギリス
創業 1885年
URL https://www.turnbullandasser.co.uk/
価格相場 ~20,000円
ターンブル&アッサーは、それまでの無地で地味なシャツとは異なる、ヴィヴィッドな色と柄を用いたシャツを作り出したことで有名。その顧客にはウィンストン・チャーチルやロナルド・レーガン、ジョージ・ブッシュなど各国の首脳や、チャップリン、カーク・ダグラス、ロバート・レッドフォード、アル・パチーノ、ショーン・ペンなどの俳優が名を連ね、ジェームズ・ボンド愛用のシャツメーカーとしても有名です。

3.FRANCO BASSI フランコバッシ

FRANCO BASSI

手裁断と手縫製による生産とトレンド性の高い商品

イタリア
創業 1973年
URL https://francobassi.com/
価格相場 ~20,000円
創業当初はメンズ生地を中心に3人の職人のみでスタートした同ブランドは、クオリティの高さが評判を呼び、次第にイタリア国内のみならずヨーロッパ全土にその人気を拡大していきました。

ファミリー経営を基盤とし、手裁断と手縫製による生産と時代の空気を取り入れるトレンド性の高い商品が作られています。

4.MEROLA メローラ

MEROLA

長い歴史の洗練を経て行き着いたクラシックなスタイル

イタリア
創業 1870年
URL https://merola.jp/
価格相場 ~20,000円
メローラのネクタイは、裁断、縫製、仕上げに至るまで、全ての工程を専門職人が行っていため、よく見るとステッチの幅が不均等だったり、剣先の左右の長さが微妙に異なっていたりします。雑な作りにも見えますが、これが味わいとなり、マシンメイドのネクタイにはない独特の雰囲気を生み出しています。

代表的な“50オンスシルクツイル”を使用したネクタイは、しっかりとした厚みと量感があり、しなやかで締めやすく一日中していても緩みません。

5.Atkinsons アトキンソン

Atkinsons

生産工程の全てを自社で行う他社には類のないネクタイメーカー

イギリス
創業 1820年
URL https://www.atkinsonsties.com/
価格相場 ~15,000円
他社には類のないネクタイメーカーと織物工場という両面性を持ち合わせている。
それだけに徹底した品質管理もでき、自社内で全てハンドライティングによるデザインを起こすことが可能。

熟練した職人の優れた技術によって一本一本ハンドメイドで作られたネクタイは、世界各国の有名ブティックに常に最高の評価を受けている。

6.Mattabisch マタビシ

Mattabisch

イタリア
創業 2004年
URL https://mattabisch.com/
価格相場 ~20,000円
ファブリックのチョイスは、微妙な織り地の変化、縦糸と横糸のカラーバランス、配色のコントラスト、太さやボディの微妙なシルエットなどを変化させる事で、フレッシュでありながらモダンなクラシックを表現しています。張りのある柔らかい生地は締め心地もよく、きれいなディンプルを作りやすいです。

テーマ


Top