ネクタイ選びに欠かせない人気ブランドを考察

 

Drakes (ドレイクス)

Drakes (ドレイクス)ロゴ

裏地タグ

1977年、ロンドンのクラーケンウエルで創業。

デザイナーであるマイケル・ドレイクと営業担当のイザベル・ディックソンが創立したこのドレイクス(DRAKE’S)はマフラーのコレクションを発表し直ちに好評を博しました。

1981年にはバーニーズニューヨークやポール・スチュアートといった専門店だけではなく、エトロをはじめとする有名ブランドからも生産を託されるようになりました。そして今日まで英国製のマフラーの代表といえば、ドレイクスといっても過言ではない地位を築き上げています。
またネクタイについても86年にマイケル・J・ドレイクの名で始められたコレクションが高い評価を受け、現在主流となっているジャガード織りのネクタイを先駆けて作ったのもドレイクスとされています。

セブンスレッドシルクと呼ばれる英国の有名ファクトリーで生産されるドレイクス用の織物は、高級な撚り合わせをした糸を使いどっしりとしたボリューム感のあるシルクや、厚手で尚ソフトなウール芯地を使い一本一本手作りで丁寧に作られています。
このようにして作られたネクタイは締め心地もよく、シワもすぐにとれ長時間使っても苦にならず頻繁に使っても崩れません。

デザインも英国の伝統を受け継いだトラディショナルな柄に斬新な色やモチーフを組み込んだものや、素材のよさを引き立たせる極めてシンプルなものまで幅広くそろっています。

ドレイクスは英国の代表ブランドとして1985年にクィーンズアワードを、1991年にブリティッシュ・アパレル・エクスポート・アワードを、2003年にUKFEゴールドアワードを獲得しています。


着用イメージ

代表的なネイビーのソリッドタイ

50oz Royal Twill

人気の50オンスロイヤルツイルは、適度な重みと高級感があり、締め心地を向上させ、綺麗なディンプルが作りやすい

ローシルク

独特な凹凸がありナチュラルな表情を持つローシルクのネクタイ。ローシルクは、繭から繰り取ったままで精練してない絹糸から作られます

Drake’s tie making process from Helmstyle on Vimeo.

http://www.drakes.com/

Amazonで
Drakesのネクタイを見る

楽天で
Drakesのネクタイを見る

Yahoo!ショッピングで
Drakesのネクタイを見る

イギリスブランド


Top